オレガオモウコト

俺の愛している人は、結婚しています。

幸せの形

とあるブログのコメント欄に、ここのURLが貼られていた。

ここを紹介したあちら(とこちら)の読者さんは、俺が本当に幸せなのだろうかと疑問を感じている様子だった。

俺は、別にその方を中傷したり批判したりするつもりはない。

ただ、一つだけハッキリ言いたいのは、間違いなく俺は幸せだという事。

それは俺自身が感じている事であり、何が普通で何が自然かという枠を超える認識だ。

 

もちろん、愛している人と結婚し家庭を築くという形は幸せが溢れるものだと思う。

でも、それが叶わない状況だからといって、じゃあ不幸せ、とすぐに直結する訳ではない。

俺は一人で生きている間、今感じているような幸せを感じた事が無い。

生きている事に何の意味も意義も見い出せず、いつ死んだっていいとさえ思っていた。

彼女との出会いは、そんな俺の生き方を大きく変えてくれた。

だから、彼女との出会いそのものに、彼女と過ごす時間自体に幸せを感じる。

幸せの形は、人それぞれある。

何が普通で何が自然かは、その人自身の心が判断するもの。

 

ここの読者さんがどう感じるかは自由だけど、俺、本当に幸せですよ。