オレガオモウコト

俺の愛している人は、結婚しています。

ベストポジションを探す彼女

 

彼女は薬を飲んでいる副作用のせいか、よくうたた寝をする。

 

車に乗っている時、それはよく起こる。

 

 

俺は大抵、彼女の左肩を抱いたまま片手で運転をしている。

すると、俺の左肩にもたれている彼女の頭の重さが、だんだん重くなっていく。

 

眠いのかな?

 

そう思ったと同時に、ゴソゴソと彼女の頭が何かを探し出す。

それは、心地よく眠れる頭の置き場所。

 

ここじゃないなぁ。

違う・・・。

もっとこっちかな?

 

思わずそんなナレーションを付けたくなるような、小さくて細かい動き。

それを何度か繰り返しているうちに、頭のベストポジションが決まる。

そして、小さな寝息が聞こえ出す。

 

お、いい位置が決まったんだな。

 

居心地の良い場所を見つけた彼女の頭を、俺は落ちないように左手で支える。

 

車の中を流れるラジオのBGMと、彼女の穏やかな寝息。

目的地に着くまで、俺はそれを聴きながら幸せを嚙み締める。

 

俺の前で心をほどき眠りにつく彼女を、とても愛おしく感じる。

ベストポジションを探す彼女の頭のコミカルな動きも、可愛くて仕方が無い。

 

これも、彼女が俺に与えてくれる幸せな時間のひとつだ。