オレガオモウコト

俺の愛している人は、結婚しています。

大事な彼女

 

実は、彼女の体は病魔に侵されている。

薬が無いと日常生活が送れない体で、今も定期的に病院に通っている。

 

 

今日は彼女の通院日。

俺は車で彼女を病院まで送り、診察が終わるまで駐車場で待っていた。

そして、処方箋を持って薬局へ。

 

「いつもごめんなさい。ありがとう・・・。」

「気にするな。」

 

俺は、左手で彼女の肩を抱いて車を出した。

 

俺が動く事で、少しでも彼女の負担が減るのなら、いつでも迎えに行く。

自分に出来る事なら、なんでもしてやりたい。

いつもそう思っている。

 

今日は、なんとなく笑顔に陰りがあった。

体の不調が続いているようだから、心配だ。

次の逢瀬は、もしかしたら見送る事になるかもしれないな・・・。

 

会いたいけれど、無理はさせたくない。

大事な彼女だから。

 

会いたい気持ちを我慢するのは、彼女も同じ。

会えない辛さも、きっと同じだ。

 

 

結美

会えなくても、大好きだよ。

いつも、ずっと君を想っているから。