オレガオモウコト

俺の愛している人は、結婚しています。

彼女の髪が好き

 

実は、俺は髪フェチだったりする。

 

 ここにも何回か書いているけど、俺は彼女の髪を触るのが好きだ。

彼女の長くてサラサラした髪を撫でていると、なんだか落ち着くから。

 

香りは、あまりきつくない方がいい。

長さは、少し長めの方が好きだ。

 

彼女の髪をかき上げる仕草。

愛し合った後の、汗ばんで少しもつれた髪。

雨の日の、毛先がカールしている髪も好きだ。

彼女は恥ずかしいと言うけれど、いつもと違う雰囲気が俺にはたまらない。

 

もし、彼女が髪を短くしたら。

 

それはそれで、俺は構わない。

彼女が気に入っていれば、それでいい。

 

結局、彼女自身を好きだから、きっとどういうスタイルでも好きになってしまうだろう。

 

彼女の事が好きだから彼女の髪が好きで、彼女のすべてを愛おしいと思う。

いつでも触れていたいと思うのは、それが、彼女のだから。

 

愛してやまない、結美。

もう少ししたら、迎えに行くよ。

 

今日も、幸せな時間を二人で過ごそう。

かけがえのない、時を。