オレガオモウコト

俺の愛している人は、結婚しています。

諸刃の剣

 

これは、コメント欄でも使った言葉。

その言葉の意味は。

 

 

「一方では役に立つが、他方では大きな害を与える危険のあるもの。」

 

俺は、彼女が生きていく上で心の支えとなり、彼女に幸せを感じて欲しいといつも思っている。

でも、彼女と俺の関係は、不倫。

もし、その事実が彼女の旦那に知られたら、彼女はどうなってしまうのか。

 

それは、決して有り得ない事ではない、想定内の現実だ。

 

そうなった場合、俺が彼女を守ると言っても、一体この俺に何が出来るのだろうと考えてしまう。

どんなに彼女を愛していても、家庭の中に居る彼女までは守れないかもしれない。

こんなに大事に思っていても、俺は無力な存在にしかなれないかもしれない。

そう考えても、俺の彼女への気持ちがブレる事は無いが。

 

俺は、彼女にとって諸刃の剣。

 

俺に愛され、彼女は幸せを感じながら生きていける。

でも、その一方で、彼女の家庭にとって俺は爆弾のような存在。

大事な彼女を生き辛くさせてしまう可能性を秘める、危険な存在。

 

俺は独身だけど、彼女は既婚者。

 

今日は、その現実を改めて思い直した日だった。

そして、「彼女を守る」という言葉の意味を、俺は深く受け止め直した。

 

彼女を、誰よりも愛しているから。