オレガオモウコト

俺の愛している人は、結婚しています。

ハシビロコウ

 

それは、今彼女のお気に入りの鳥の名前。

よくわからないけど、可愛過ぎてたまらないらしい。

 

この前、嬉しそうにその鳥の動画を見せてくれた。

 

 「ハシビロコウはね、気になる人や好きな人にこうするの。」

 

そう言って、彼女は首を横に振りながら頭を下げた。

 

「ね、可愛いでしょ。」

 

彼女は、何度もハシビロコウの真似をして見せた。

俺はそんな彼女が可愛すぎて、たまらなくなった。

 

彼女は、買い物をしている途中にふとそれを思い出したようで、

 

「ねぇねぇ、佐藤さんもやって。」

 

そう言いながら頭を俺に下げた。

やってあげたいと思ったが、さすがにスーパーの肉売り場では出来なかった。

 

 拗ねてむくれる顔も、たまらなく可愛い。

 

ハシビロコウは、国内で6カ所の動物園でしか見られない絶滅危惧種。

俺は、動画なんかじゃなく本物のハシビロコウを彼女に見せてやりたいと思った。

 

「でも、一番近い所でも、かなり時間がかかるよ・・・。」

 

彼女は寂しそうな顔で、そう言った。

でも、俺は諦めない。

いつか、必ず彼女を連れて行く。

 

きっと、フェンスにしがみついて、目を輝かせて見るんだろうな。 

 

そんな光景を思い浮かべるだけで、俺は笑顔になれる。

 

いつか、一緒に見に行こうな。

君の大好きなハシビロコウを。 

 

 

参考までに、彼女が見せてくれた動画。

(結構デカい)

www.youtube.com